twitter
facebook
Youtube
  • お知らせ
  • On7について
  • メンバー
  • 公演記録
  • アルバム
  • お問い合わせ
「ま○この話〜あるいはヴァギナ・モノローグス〜」
Work-in-progress開催決定!

詳細はこちら >>

第3回公演
On7 feat. 谷 賢一

ま○この話~あるいはヴァギナ・モノローグス~

作:イヴ・エンスラー
翻訳/演出:谷 賢一(DULL-COLORED POP)

「しいて言うなら”ま○こ”だけど、私にとっては呼び名がない。」

口に出そう、言ってみよう。
言わないことは見ないこと、無視すること、忘れること。
言わないことで秘密が生まれ、秘密は羞恥と恐怖、誤解を生む。
だから私は口に出す、言ってみる。
そしたら誰かが、少し楽になるかもしれない。
羞恥心や罪悪感を、感じなくて済むようになるかもしれない。

アメリカ人劇作家のイヴ・エンスラーが、年齢も人種も職種も様々な女性200人以上に「女性器」についてインタビューし、記憶と心の内を引き出した衝撃のモノローグ劇「The Vagina Monologues」。
オフ・ブロードウェイの最も優れた演劇に贈られる「オビー賞」を受賞し、60ヶ国以上で上演されている。世界の有力紙や文化人をも興奮と賛辞で湧き立たせた、強烈におかしく切ない、生のエネルギーに満ちた、女性たちによる人間賛歌。

なぜ女だけが自分の性器について公に語ってはならないのか?口にするのもはばかられる言葉?口にしただけで卑猥だ、嫌らしい、反社会的だと言われる言葉?違うだろう。「卑猥だ」「嫌らしい」「反社会的だ」と言う人の心こそが、卑猥で嫌らしく、反社会的なのだ。女性器に罪はない。
さあ、女性器の話をしよう。話したくない人は話さなくたっていい。ただ少なくとも女性たちは、自分の女性器について語る自由を手にしてもいいはずだ。私の仕事は彼女たちの声を聞くことと、ほんの少し背中を押してやることだ。本当の意味で男女が対等に語り合う『ま○この話』を作ってみたい。(訳/演出 谷 賢一)

■cast
小暮智美(青年座)尾身美詞(青年座)安藤 瞳(青年座)
渋谷はるか(文学座)吉田久美(演劇集団円)保 亜美(俳優座)
宮山知衣(テアトル・エコー放送映画部)

■公演日程
2016年7月14日(木)~18日(月)
14日(木) 15日(金) 16日(土) 17日(日) 18日(月)
19:30☆ 15:00
19:30
14:00 13:00
18:00
15:00
☆:プレビュー公演
※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前です。

■チケット料金[全席指定・税込]
一般 前売:3800 円 当日:4300 円 
大学生・専門学生以下:3000円(要学生証提示)
☆:プレビュー公演 前売・当日共:2800円

■チケット発売日
2016年5月8日(日)10:00〜KAme(かながわメンバーズ)先行発売
5月14日(土)10:00〜一般発売

■チケットお申し込み
チケットお申し込みはこちら

※チケット・その他のお問い合わせ
on7onnana@yahoo.co.jp 

■会場:kaat〈大スタジオ〉

神奈川芸術劇場はみなとみらい線「日本大通り駅」「元町・中華街駅」、横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」、
JR根岸線「関内駅」、「石川町駅」、市営バス「芸術劇場・NHK前」よりアクセスできます。
詳しいアクセス方法はこちら

■訳/演出
■谷 賢一■
1982年生まれ。作家・演出家・翻訳家。劇団DULL-COLORED POP主宰。ポップでロックで文学的な創作スタイルで脚本・演出ともに評価を受けている。2013年には第6回小田島雄志翻訳戯曲賞、文化庁芸術祭優秀賞をダブル受賞。デヴィッド・ルヴォーなど海外演出家とのコラボレーション作品も多い。近年の代表作に、KAAT『ペール・ギュント』(翻訳・上演台本)、PARCO『マクベス』(演出補)、東宝『死と乙女』(演出)、シアターコクーン『PLUTO』・『ETERNAL CHIKAMATSU』(共に上演台本)、DULL-COLORED POP『演劇』(王子小劇場)などがある。

■お問い合わせ
070-5366-8081(担当:小野)【10時~20時】
on7onnana@yahoo.co.jp 

〈STAFF〉
舞台監督:今村智宏(青年座)/ 舞台美術:根来美咲(青年座)/ 照明:鷲崎淳一郎(ライティングユニオン)/ 音響:佐藤こうじ(Sugar Sound)/ 音響操作: 藤原圭佑 / 演出助手:森井沙織(青年座)/
写真:篠山紀信 / 宣伝美術:國本羽乃 / 宣伝ヘアメイク:KOTOMI / ヘアメイク助手:HIKONO / WEB:木下奈緒 / 制作:小野智美(Office smc)/ サポート:安藤 優 /
〈協力〉DULL-COLORED POP/Kishin Shinoyama Studio/(有)ライティングユニオン/Sugar Sound/Atelier S 尾山台/進戯団 夢命クラシックス/青年座/文学座/俳優座/演劇集団円/テアトル・エコー放送映画部/岡村印刷工業株式会社/ネイラー、ハラインターナショナル(株)/中村仁美(Kishin Shinoyama Studio)
企画・制作:On7
提携:KAAT 神奈川芸術劇場

The Vagina Monologues by Eve Ensler
Produced Off-Broadway by David Stone, Willa Shalit, Nina Essman, Dan Markley/Mike Skipper, and The Araca Group.
Originally produced by HOME for Contemporary Theatre and Art at HERE Randy Rollison, Artistic Director; Barbara Busackino, Producing Director in association with Wendy Evans Joseph.


  • お知らせ
  • On7について
  • メンバー
  • 公演記録
  • アルバム
  • お問い合わせ
(c) 2014 On7 All Rights Reserved.